注文住宅/リフォーム・リノベーション/大切な「家」のことなら スズキ材木店

おかげさまで創業35

笑顔溢れる「家」あたたかい「家」家族の一員として思い出をつくる「家」
幸せがつづく「家」をつくりつづける

  • スズキ材木店について
  • なぜ?選ばれつづけるのか あなたの家づくりが180度変わってしまうかも
  • 施工事例
  • お問い合わせ
事例一覧 事例一覧(1ページ目) 次の事例→

O様邸 キッチン交換工事

更新日:2017年06月05日 (月)

マンションにお住まいのO様。

20年程住んでいらっしゃるようですが、最初から気になっていたキッチンの扉からはじまり、

水栓金具・キッチンからの開口窓が小さく暗い感じがする。など使用年数分の悩みがありました。

キッチンを見せて頂くと、決して交換時期のキッチンではありません。まだまだ使えます。

ただ、ストレスに感じながら調理作業から始り、片付けまでを考えると

今が交換時期になるのもわかりました。

O様とお話しをする中で、収納も苦手で困ってる…。との事でしたが、決して苦手ではなく

開き扉の悩みと思います。収納棚やグッズを使われても、どうしても奥に入ってしまった調理器具は

勝手に前に来てくれません。腰を下ろし、奥の物を取る作業はストレスの原因です。

今回プランとしては、スライド扉を勧めさせて頂きました。

また、食器乾燥機を使われていたので食洗器を入れる事で、天板が有効に使える事になる利点を

ご理解頂きました。

当初ガス機器を交換して間もないとの事でしたので、

ガス機器は現在の物を使う事で打合せをしていましたが話しを進めていく中で、

IH機器は炎が出ない分調理中の物を仮置きが出来る旨と、換気扇との連動を

ご説明させて頂く事で、O様も今回IH機器を使ってみようかな?!と決定をして頂きました。

水栓金具においても、天板と水栓金具との隙間汚れが気になるなどもありスリムセンサー水栓にする事で

水栓金具のレバーを極力触る事もなく、一定の水量を出すことが出来る利点をチョイスされました。

キッチンからの開口窓も出来る限りのサイズにする事で、明るさも確保出来ました。

キッチンの交換にあたり、床・壁部分もクロス工事をする事で、扉カラーが一段と映える

キッチン空間となりました。


ショールームで見た時の扉カラーと実際の扉カラーの感じ方に差はなかったうえ

O様のキッチン空間では、とても映えるキッチン!と思いました。

また、当初打合せの時に話していた悩みも

今回のキッチン交換工事を行う事で解消されていると思います。








事例一覧 事例一覧(1ページ目) 次の事例→